INFJ型の性格 byPJ

美を愛し、良識がある

INFJは「old soul(古い魂)(実年齢よりも賢く、物事を理解し、精神面も安定している人)」です。多くの人々は、彼らの暦年齢として予測されるより心は賢明で成長します。
人生のかなり早い段階で彼らのIntroverted Intuition(Ni)の価値を発見したので、INFJはその判断と洞察を信頼しています。

子供や青年であっても、INFJは、友人や兄弟、さらには大人の家族の相談を受けカウンセリングすることができます。
彼らは、洞察を通して他者を助け、啓発するとき、最も幸せになり、最も満足を感じる傾向があります。

彼らの直感の強さ(そして物理的現実からの相応の分離)のために、多くのINFJsは世界の部外者のように感じています。
あるINFJは自身の経験を「デジャヴュの永遠の感覚」と表現しています。
他の人たちは、現実感のない感情と報告しています。

事実、多くのINFJ(とINTJ)は、他のタイプとはまったく異なる世界とその身体を経験しているようです。
したがって、INFJが自分の正気を疑問視することは珍しいことではありません。

INFJには全ての人の中には2人の人物がいると思っています。
彼らは、他人が見ることのできるパブリックペルソナ(公共の外的人格)、外殻を見ます。
しかし、もっと重要なことに、彼らのNiは、人々のより深い感覚や印象をINFJに与え、外見を貫き、隠された動機や意図を明らかにします。
その結果、INFJはしばしば、人々が見ることができるよりもはっきりと人々を見ることができると感じています。

INFJを完全に理解するためには、知覚機能である彼らのdominant function、Ni(内向的直観)の完全な意味を理解する必要があります。
つまり、INFJは、外見上よりもはるかに深刻な内向きではありません。(ENFJは、dominant functionが判断機能であり、特徴的により深刻である)
INFJの内面世界は、遊び心があり、想像力豊かで、カラフルで、いたずら好きで、大胆であるとよく言われています。 彼らは、アイデア、見通し、理論、イメージ、シンボル、そしてメタファで遊ぶことが大好きです。
“INFJ型の性格 byPJ” の続きを読む

INFJ型の性格 byTIM

INFJの主要機能

1.Ni – internal iNtuition

Niは、INFJが自身の内面を知覚する方法であり、情報の保存方法とその情報の認識方法を決定します。

それはまた、彼らの様々な思考をつなげるために取るべき道を大いに決定します。

Niは、様々な強度の接続を持つデータの全てのデータを、データの複数の更なる部分に広げる方法で情報を保存する傾向があります。

これは、全体としては詳細に見るには大きすぎる緻密なウェブのような大量の情報を作成しますが、複雑な集まりや思考のスレッド(筋道)を表示するために拡大することができます。
彼のデータネットワークは意識的な心の外にわずかにとどまり、具体的な事実を生み出すのと同じくらい印象を与え、画像を体験するのと同等な、夢のようなクオリティをNiに与えます。

Niの知覚の焦点は絶えず全体をスキャンするだけでなく、さまざまな思考や感情に焦点を当てたり、被写体の角度を変えたりすることが頻繁にあるため、Niタイプの人々は絶え間なく変動するように内面世界を体験する傾向があります。

2. Fe – external Feeling

FeはINFJの最初の外向機能です。
これは、INFJが外界とやり取りするときに最も使用される可能性が高い機能であり、それは外の世界からの情報を受け入れるフィルタです。

Feは、INFJが感情を処理する方法でもあります。 この機能はNiに勤め、主に他の人に焦点を当てています。
“INFJ型の性格 byTIM” の続きを読む

INFJとINFPの感情への対処の方法の違い

あなたのパーソナリティタイプはINFJですか?それともINFPですか?

これら2つのMyers-Briggsのパーソナリティタイプの微妙な違いを理解していない限り、あなたがどちらであるかを決めるのは難しいかもしれません。

どちらのタイプも感受性が高く、創造的で、思いやりのあるタイプです。
彼らは人間性を深く大切に思い、他人と理解し合い共感するほとんど魔法の能力を持っているようです。

しかし、一つの違いは、自分の感情と他人の感情の両方に対処する方法です。

INFJは感情を吸収する

あなたがINFJなら、あなたは他人の感情的なエネルギーを吸収するスポンジのように感じるかもしれません。
共感は「あなたの痛みは私の心の中」と言われています。
INFJについては、この記述はより真実ではありません。

あなたがレストランで遭遇する、または通りを歩いている間に、友人、敵、または見知らぬ人であろうと、あなたは他人の感情を感知し共感する神秘的な能力があります。

時々あなたは他人の感情を非常に強く感じ、自分の体のように体の中でそれらを体験します。
あなたは自身がこれをやっていることを理解していないかもしれません。

INFJは、他の人の視点を理解するために、dominant functionである内向的直観を使用します。
(パーソナリティタイプの「dominant function」とは、思考、情報収集、外の世界とのやりとりなどを行うための各タイプが好む方法です)

INFJの第2機能(2番目に好まれる方法)は、他の人の感情をいつも注意を払う外向的感情です。
“INFJとINFPの感情への対処の方法の違い” の続きを読む

INFJとINFPの判断の仕方の違い

Myers-Briggsのパーソナリティタイプのシステムの中でINFJとINFPは姉妹のようなものです。
両方のパーソナリティは非常に相手の感情を理解する能力があり、同じ目的のためにこの惑星に置かれたように見えます。
皆が人の状態を深く理解するのを助けるためです。

これらの2つの珍しいタイプは非常に似ているので、それらの違いを伝えるのは難しいかもしれません。
多くのINFJはINFPとしてミスタイプし、その逆もあります。

一見すると、INFJとINFPは、4文字のタイプ名の最後の文字を除いてすべてが共通しているように見えます。
しかし、実際には、これらのタイプは同じコインの反対側のようです。
彼らの最大の違いの1つは、彼らが決定を下す方法です。

似ている文字の組み合わせ、しかし正反対の機能

これら2つのタイプは同じ機能を共有していないと、INFJブロガーのメガン・マローン氏は説明しています。

Myers-Briggsの「機能」は、特定の性格タイプが外部から情報を収集して意思決定を行うために使用する好ましい方法です。

INFJ
1.Introverted intuition (内向的直観)
2.Extroverted feeling (外向的感情)
3.Introverted thinking (内向的思考)
4.Extroverted sensing (外交的感覚)

INFP
1.Introverted feeling (内向的感情)
2.Extroverted intuition (外向的直観)
3.Introverted sensing (内向的感覚)
4.Extroverted thinking (外向的思考)

これらの2つのタイプは、上位2つの機能として感情と直観を使用する内向型であるため、多くの点で似ています。
“INFJとINFPの判断の仕方の違い” の続きを読む

INFJ型とINFP型の違い byID

表面上、INFPとINFJは非常に似ています。
彼らは、理想主義、道徳主義、誤解を受けやすく、そして共感的なタイプとして描かれています。

これらの共有された記述のために、INFJがINFPと間違われるのは珍しいことではなく、その逆もあります。
かつて自分がINFJだと思ってた人が、実際にはINFPだった場合などがあります。
INFJやINFPについてもっと学ぶほど、本当のタイプを特定することに自信を持てるようになります。

そこで、INFJとINFPの違いのいくつかを詳しく見てみましょう

1.INFFとINFPの違いはただ一文字の違いを超えている

Myers-Briggsの性格モデルは、各タイプを8つの認知プロセスの順序で表すことができる、ユングの認知機能に基づいています。
これらの機能はSe、Si、Ne、Ni、Te、Ti、Fe、Fiであり、小文字のeまたはiは機能が外向き(extroverted)か内向き(introverted)かを表します。

例えば、Neは外的データからの意味と関係性を取り上げて状況を解釈する認知機能であるExtroverted INtuition(外向的直観)を表します。
対照的に、NiはIntroverted Intuition(内向的直観)を意味します。
これは、外部データとは別の意味合いと「どうであるか」を予測する機能です。

Heidi Priebeが説明しているように、自分や他の人のタイプを判別する最も正確な方法は、使用する機能をどの順序で特定するかです。
よって、INFPとINFJの機能を見てみましょう。

INFP
Introverted Feeling (Fi)
Extroverted Intuition (Ne)
Introverted Sensing (Si)
Extroverted Thinking (Te)

INFJ
Introverted Intuition (Ni)
Extroverted Feeling (Fe)
Introverted Thinking (Ti)
Extroverted Sensing (Se)

驚くべきことにことに、INFPとINFJは1つの文字が「異なる」だけですが、実際には主な機能を1つも共有していません。
“INFJ型とINFP型の違い byID” の続きを読む

INFJ by基礎

INFJは良心的で価値観に動かされます。
彼らは自分自身や他者の理解を深めていくために、人間関係や考え、出来事などの意味を求めます。

彼らの直感的なスキルを使用して、彼らは明確で自信に満ちたビジョンを描き、他の人の生活を向上させることを目指します。
彼らに対応するINTJタイプと同様、INFJは問題を創造的な解決策を設計し実装する機会と考えています。

INFJは、個人の動機を複合的に理解しているため、社会的状況に容易に適応すると考えられています。
しかし、彼らは実際内向型です。

INFJは、状況の背後に影響力を発揮することを好むタイプです。
彼らは非常に独立していますが、INFJは他人の幸福に深く関心を持っています。

INFJは、大規模なグループより1対1の関係を優先します。
敏感で複雑な彼らは、複雑な問題を理解するのに熟練しており、協調的かつ創造的な方法で相違を解決するように駆り立てられます。

INFJは、個人との関係や広く人類の状態に関して深い関心を持っています。
彼らは実際は外向型だと誤解されることがあります。
なぜなら、彼らが世界に最も容易に示す感情機能により、彼らはとても外交的で本当に人に関心があるからです。

INFJは、豊かで鮮やかな精神世界を持っていると言われ、周囲の人と分かち合うのを嫌うかもしれません。
それにもかかわらず、彼らは意思の疎通や他者の感情の知覚が得意です。

一般的に彼らの仲間に好かれ、彼らは多くの他のタイプの親友とみなされることがあります。
しかし、彼らは自分の気持ちを、特に新しい人に表現することはせず、緊密な関係をゆっくりと確立する傾向があります。

INFJは、傷ついた感情を表現するのではなく、他の人を混乱させ、動揺させるような行動を「黙って、制限を設ける方法として撤回する」かもしれません。

INFJは、敏感で静かなリーダーであり、深みある人格の持ち主です。
彼らは複雑で、深く織り込まれていて、キルトのような、神秘的な、非常に複雑な、そしてしばしば自分自身をも困惑させます。
彼らは世界に向けて秩序ある視野を持っていますが、内部的には彼らだけが理解できる複雑な方法で整理されています。

抽象的なコミュニケーションにより、彼らは隠された意味と可能性の世界に住んでいます。
芸術に対する自然な親和性を持っており、簡単に触発される傾向がありますが、彼らの直観に支えられて、科学でもうまくいくかもしれません。
“INFJ by基礎” の続きを読む

INFJ型とINFP型の違い byPH

INFJとINFP程間違えられる2つのタイプはありません。
そして、これらは外部から見れば似ているかもしれませんが、内部の非常に異なる生き物です。

それに加えて、INFJとINFPは、性格心理学的に最も関心のある性格タイプの2つで、この2つのタイプがどのように区別されるかについての不完全な理解は、多くの個人的な不満を引き起こす可能性があります。

この記事は、類似点と相違点を深く掘り下げて比較することを目的としています。

(あなたがINFJかINFPかどうかを判断しようとしている途中であれば、これらはあなたの個人的な興味や価値を説明するものではなく2つのタイプがいかに異なった配線かを説明するものです)

INFJとINFPの5つの決定的な違い

1.INFP vs INFJ: Driver processの違い

The Driver processは、「主要認知機能」と呼ぶこともできます。これは、心の最初の接触点であり、すべてがフィルタリングされる主要レンズです。

INFJにとって、このDriver processは技術的にはIntroverted Intuition(内向的直観)と呼ばれますが、それは別名「Perspectives(見方・見通し)」と呼ばれます。

Perspectivesは、技術的に「perceiving function(知覚機能)」と呼ばれるlearning function(学習機能)であり、自分の心の形状パターンを見て動作します。
何年もの使用の後、結局、Perspectivesはパターンのパターンを見始め、自分自身の内部で何が起こっているかを認知的に理解していることを理解しています。

一方、INFPは、「Authenticity(真正性)」と呼ばれる「Introverted Feeling (内向的感情)」と呼ばれるプロセスをリードしています。

Authenticityは、意思決定機能(技術的に「judging function(判断機能)」と呼ばれる)であり、出来事によって感情的にどのように影響されるかを深く知ることによって機能します。
判断は、「チェックイン」によって行われ、それらが自分の価値やアイデンティティと一致することを保証します。

より個人的なものがより普遍的であるという言葉があります。
時間の経過とともに、AuthenticityはINFPが感情の中で一人ではないことを理解しています。
彼らは他のタイプよりも自身の事を分かっています

すでに、これら2つのタイプが世界をどのように見ているかに大きな違いがあります。
INFJは、直観的な知覚機能をリードしており、INFPは感情による意思決定機能をリードしています。

多くのINFPにとって、意思決定機能をリードしていることを知ることは驚くことかもしれません。
なぜなら、このタイプにとって決定は疲れるものかもしれないからです。
Authenticityは本当に意思決定プロセスですが、4つの意思決定プロセスの中で最も遅い(他の3つはEffectiveness(外向的思考), Accuracy(内向的思考) Harmony(外向的感情))のは明らかです。

Authenticityは、物事が感情的にどのように感じるかが登録される必要があり、しばしばINFPは自身が決定をした後まで正しい決定を知らないでしょう。
これは、Authenticityを使う者がほぼすべての事実を見ることができるときに特に混乱します。
したがって、何がINFPにとって「正しいか」は慎重に解釈されなければなりません。

しかし、それぞれの決定とそれに続く感情的な影響はカタログ化され、将来の決定はより簡単かつ迅速になります。
“INFJ型とINFP型の違い byPH” の続きを読む