INFJ型の性格 byTIM

INFJの主要機能

1.Ni – internal iNtuition

Niは、INFJが自身の内面を知覚する方法であり、情報の保存方法とその情報の認識方法を決定します。

それはまた、彼らの様々な思考をつなげるために取るべき道を大いに決定します。

Niは、様々な強度の接続を持つデータの全てのデータを、データの複数の更なる部分に広げる方法で情報を保存する傾向があります。

これは、全体としては詳細に見るには大きすぎる緻密なウェブのような大量の情報を作成しますが、複雑な集まりや思考のスレッド(筋道)を表示するために拡大することができます。
彼のデータネットワークは意識的な心の外にわずかにとどまり、具体的な事実を生み出すのと同じくらい印象を与え、画像を体験するのと同等な、夢のようなクオリティをNiに与えます。

Niの知覚の焦点は絶えず全体をスキャンするだけでなく、さまざまな思考や感情に焦点を当てたり、被写体の角度を変えたりすることが頻繁にあるため、Niタイプの人々は絶え間なく変動するように内面世界を体験する傾向があります。

2. Fe – external Feeling

FeはINFJの最初の外向機能です。
これは、INFJが外界とやり取りするときに最も使用される可能性が高い機能であり、それは外の世界からの情報を受け入れるフィルタです。

Feは、INFJが感情を処理する方法でもあります。 この機能はNiに勤め、主に他の人に焦点を当てています。

3.Ti – internal Thinking

Tiは理論に基づいて意思決定を行い、内部で動作します。

Tiは、Niの遷移性を安定させるのに役立ち、INFJがNiの知覚を賢明な方法で解釈するのを助けます。

この機能は、Niが意識的な領域外で行う知覚を完全に理解するのに役立ちます。

4. Se – external Sensing

SeはINFJが最後に開発する機能です。
この機能は、外界を安定した、具体的な、構造化されたものとして認識するものです。

また、INFJが環境を認識し、美しさを賞賛し、十分にその瞬間に現実的になり、物理的世界とつながっていると感じるのを助ける機能です。

この機能は、INFJの認識レーダー上で低レベルで動作しており、INFJが積極的にこの機能を使用していない限り、実行中のタスクに必要な最小限の入力のみを提供します。

残念ながら、INFJの場合、外的刺激を積極的に取り入れるには時間がかかりすぎるか、実際の事実やデータがINFJの全面的な焦点を必要とする強さにまで拡大すれば、外界に圧倒されストレスを感じることがあります。

内的世界

INFJは、しばしば脳全体が一気に動いているように感じます。
良い日には、発見の地平線上の一点に向かうデータの滑らかで結合力のある動きのように感じます。

ストレスの時には、思考や感情の混沌とした目まぐるしさに似ています。
若いINFJにとって、彼らは積極的な参加者よりもむしろこのプロセスの観客みたいに感じるかもしれませんが、成熟するにつれて、彼らはこのプロセスより多くの制御と方向性を発揮することができます。

Niは、主に分析に関わっており、確固たる結論の形成ではなく、独自の視点を広げた経験をより深く考えています。
彼らはいくつかの問題のどの立場にいるかを知りたいのですが、他のタイプよりも逆説や理解できないことに慣れやすい傾向があります。

Niは、未来の、あるいは未知のまま残っているもの(例えば、他の人の動機、宇宙の真の起源、好きなショーの手に汗に握る展開でどう解決されるか)に焦点を当てています。

神経科学者ダリオ・ナルディの研究によれば、Niタイプの人々は彼らの脳の複数の領域に関与し、リズミカルで、
彼らの専門分野を研究している個人に観てもらいたいと期待する人の、脳の活動に関係している、静かなパターンに同期させる傾向があります。

しかし、INFJの場合、これは新しい問題や概念に遭遇したときに脳に起こることです。 このため、彼らは自分の思考に新たな課題を定期的に課す必要があります。

彼らはしばしば彼らの外界に一定の基準を設ける必要があります。なぜなら、彼らは常に内部の宇宙を拡大している自身の能力を十分に利用する自由が必要だからです。

新しい経験を着実に流入させない限り、しばしば意欲を失うNe(Extroverted iNtuition)とタイプは異なり、Niタイプは新しいエピファニー(直観・洞察)を持つために一定の新しい刺激を必要としません。

外界との1~2回のシンプルだが意味のある出会いは、脚本のための複雑なプロット(構想)や命を救う発明のアイデアを考え出すためのNiのニーズであるかもしれません。

INFJはかなり大きな「ワーキングメモリ(作業記憶)」を持つ傾向があります。
つまり、即時使用のために多数の事実や詳細の積極的な意識を保持することができます。

短期間では、大きなイメージを保持しながら、詳細に大きな注意を払う非常に正確なメモリ(記憶)を持つことができます。

しかし、複数の視点と幅広い細部を心に留めようとし、時間がかかり過ぎると、内部の過剰刺激に悩まされます。
これは恐怖の瞬間や頭の中に閉じ込められた気分につながることさえあります。 また、INFJの自然な創造性を犠牲にする可能性もあります。

彼らは、詳細過負荷に近づいているときを特定する方法を学ぶ必要があります。
これが起こると、外部から考えを記録するのに役立ちます(ジャーナル(日記・記録)、プランナー(計画)、to doリスト、または他の人に伝えることで)。

外部的に考えを記録することで、思考を長期間の記憶に解放することができ、後でそれを思い出す可能性が高いことがわかります。
あるいは、彼らが問題を適切に解決したと感じたら、情報を完全に「削除」することができます。

Niのもう一つの特徴は、必要なことを意識的に思い出す努力をすることなく、正確なタイミングで必要な洞察と情報を蓄積する傾向があることです。
残念なことに、関連情報を意識の最前線に持っていくこの自律機能は、彼らが固定されたり、強く心配されたりする可能性がある問題を即座に解決できない問題を分析することのように、否定的なパターンになる可能性があります。

Niは、問題を「心の外に」置くことや、自分の考えを区切ることを非常に困難にします。
彼らは解決しなくてはならない問題を解決するまで、しばしば未解決の問題に引き戻されます。

対応するテクニックには、後で処理する時間を指定し、できるだけ早くサポートに手を差し伸べることや、気晴らし、瞑想、祈りが含まれます。

Niはこれらの個人の創造性の主な源です。
彼らは高度に発達した内面を持っており、一般的には彼らにとっては大部分がプライベートなままです。

強い心の目と鮮やかな想像力は、INFJの空想の支配者になります。
彼らはこの特性で船外に出ることができますが、積極的で意図的な空想の部分は、彼らにとって正常で健康的です。

INFJは、自分の思考が取る方向への安定した流れとして第2機能を引き出すことを感じる傾向があります。
彼らは人間の相互作用の複雑さに魅了されています。

彼らは、理解するだけでなく、他の人々に関連する深い欲求を持っています。
彼らは、表面に出ない本当の言葉の意味が何であったか、あるいは遠くから別の人の人生の選択を解剖(詳細に吟味)するかもしれないことを数日間考えているかもしれません。

これは他のタイプには奇妙な強迫観念や批判的な侵入のように見えるかもしれませんが、実際には他人を深く知るというINFJの欲望の正常な現れです。

Feは外向的機能ですが、INFJの場合、実際の人や状況に焦点を当てることによって内面に影響を与えます。
Feは想像力豊かな方法で実際の人生、疑問、出来事を熟考します。

彼らは通常、人々に役立つ人々やプロジェクトに焦点を当てることを好みます。
特に感情的に重要な問題に取り組む場合、Feの環境における実体のない感情的な気持ちの吸収は、通常、Niの焦点をどこに定めるかを決定します。

他の人とのつながりは重要ですが、内向的機能(NiとTi)と外向的機能(FeとSe)の使い分けを頻繁に切り替えるのに苦労します。
INFJは、この難しさや都合の悪さ、緊張感、不快感を感じることがあるため、社会的不安を感じることがあります。

INFJの生活にFeが存在することは、しばしば祝福と呪いとして経験されます。
彼らが他の人々の感情を感じるとき、Niの漠然とした、印象的な性質は、しばしば彼らが感情的印象の起源と理由を常にはっきりと知覚していないことを意味します。

これは、特定の人の周りにいることや特定の状況にいることを嫌う理由を明確に定義できない若いINFJの場合に特に当てはまります。
Ti(Introverted Thinking)と、少しのFi(Introverted feeling)(INFJの自然な機能ではない)の開発が、Niが無意識に横断するステップを遡ることができます。

Tiは、INFJのより神秘的な印象の “解放”プロセスに役立ちます。
これは、ランダムな考え方を整え、絞り、意味を理解するのに役立ちます。

Tiは実際の生活、具体的なSe(Extroverted Sensing)の事実を利用してNiをより合理的な方向に向けるのに役立ちます。

Tiは通常NiとFeの使用時には使用されますが、INFJはTiに自ら探求する自由を与える活動をしばしば楽しんでいます。
時間がたっぷりで、挑戦的な話題について考えてみると、TiとNiのセットは創造性と論理の両方を含む精神的な追求につながることがよくあります。

戦略、計画、問題分析、複雑な設計は時間を取ることができればうまくいきます。

私たちがFiに言及する理由は、それが主観的な個人的価値観に関係するからです。

Tiと一緒に「私にはそれが意味をなさないので好きではない」と言ったり、Feと一緒に「他の人々を傷つけたり、集団的価値を侵害したりするので好きではない」と言うのは簡単です。
しかしINFJにとって「誰かを明らかに傷つけるわけではないが、それが間違っていると思うので、私は好きではない」と言うのは難しい。これはFiの判断のようなものだからです。

Fiを機能として積極的に使用していなくても、誰もがFiスタイルの価値観をある程度持っています。
この意味で、INFJユーザーはこれらの価値観を自分自身で認識することは役に立ちます。そうでなければ、FeまたはTiレベルで気にならないものがなぜ心に浮かんでいるのかを理解しようと夢中になります

NiとTiが一緒になって、想像力豊かで好奇心的でいたずらな内面を作り出します。
Tiは、感情に基づいた状況にあまりにも頼りにされている場合、INFJを飛び越えることができます。

意図や動機に関する重要な事実がINFJには分かっていない感情的/関係的に脅威的な状況では、分析は過度に分析的、批判的、家庭的、慎重になる可能性があります。
これはNiとTiがチームの実際の状況を完全には理解していないことでチームを作り上げた結果です。

INFJのメインスタック(上位4機能)の最終機能はSe(Extroverted Sensing)です。
SeはINFJにプラスとマイナスの影響を与えます。

一般的に言えば、Seの問題は、彼らの外的環境が十分に平和で安全でないとき、彼らが得ているSeの刺激がストレス、空っぽ、または負であるとき、そして彼らが Seを激しいやり方で、または長時間にわたって使用することです。
様々なライフステージで、過負荷が避けられません。 自己認識、適切な境界、十分な一人の時間、健康的な習慣の発達は、すべてSeの過負荷から燃え尽きないように長い道のりを歩んでいます。

しかし、INFJに正の(良い)Seが少量含まれていると、Seの経験から実際にエネルギー、洞察、幸福を得ることができます。
これが、シンプルで健康的で自然なSeの追及(運動、芸術、触覚、美食、官能的など)がINFJにとって非常に積極的であり、ストレスを和らげるのに役立つ理由です。

INFJの経験が豊富で年齢の高い場合の方がSeを圧倒するよりもSeを良く制御しています。

外的世界

INFJは、その行動に非常に適応性があるタイプの1つであるが、同時にしばしば非常に控えめなタイプでもあります。
これらの2つの特性が組み合わさることで、INFJは、それらをよく知らない人によって識別されにくくなります。

INFJが他の人にどのように認識されているかを知ることは、実際には非常に困難です。他のどのタイプよりも時間がかかります。

Feは明らかにINFJを人に引き寄せる原因となります。
彼らは人々が絶対に魅力的であると感じます…しかし、いつも遠くから。

社交の末、親しい友人であっても、長い休憩が必要です。
彼らは他のどのタイプともまったく一致しない強さで人々を勉強します。

彼らはしばしば、彼らに個人的なつながりを持っているかどうかに関わらず、抑圧されている人々のグループを気にかけたり、擁護したいと思ったりします。
彼らは何らかの理由で他人を抑圧する人々には寛容性が低いです。

とても多くの人々を気遣う感情的なエネルギーを発揮する傾向がありますが、実際には何かを助けたり守ったりするためのエネルギーを必ずしも持っているわけではありません。
この重大な外部焦点は、しばしば、彼らが関係における自分のニーズを知り、表現するのに容易な時間を持たないことを意味します。

ほとんどのINFJは人間観察者であり、しばしば社会学と心理学に興味を持つようになります。

彼らは自然に人々の行動のパターンを見ており、ナルディによれば、彼らの脳は、答えを「実現」するためにすべての新皮質領域を利用しています。

それぞれの領域は異なる視点を提供し、禅のような同期状態は人を和解させます さまざまな視点がベストフィットの答えに到達します。
時には、脳の領域が非常に多様な解答を提供する場合、三角測量は統合できず、答えることができません。

このため、彼らはいつも対話に向かって、表現されていない側を指摘することができ、悪魔の擁護者であると非難(彼らはしばしば容易に認められるであろうとの非難)されることがあります。

彼らは通常、誰かが自分の視点から観ている理由を理解することができますが、彼らは別の視点を持ってきて、別の視点から見ることができます。

あなたが近くにいるならば、INFJが、あなたをばかだと思っているかどうかをあなたに伝えることができます。
ふわふわした言葉で囲まれていないかもしれませんが、彼らがあなたを気にかける誠実さからそれをしていることはありそうです。

重大な結果を招くことなく長時間過ごす必要がある場合には退出することができます。
退出することは、彼らが外的世界に従事しなければならないので、強烈な方法で彼らのエネルギーを引き出します。

彼らは近くにいる人たちにでさえ非常にプライベートな傾向があります。

INFJがあなたに秘密を伝えれば、それは深い名誉です。彼らは秘密が獲得されるまでは信頼しません。

ヘッドフォンをして歩き回るINFJを見ることがあります、可能であればアイコンタクトや話したりすることを避けることがあります。
これは自宅、職場、公衆のいずれかにある可能性があります。

可能であれば、この状態でINFJを乱さないでください。
機能のために彼らの頭の内部の空間に時間が必要なのです。

彼らは風変わりで、他の風変わりな人々を描く傾向があります。
彼らは時には地球上で最も興味を引く人ではないことを強く感じるかもしれませんが、無意識に部屋の中で興味を引く人であると感じるのは珍しいことではありません。

これは通常、髪の毛や服装の選択肢が普通の人よりも多くの個性を持つ傾向があるためです。
また、彼らは通常、静かに陽気な皮肉なコメントをしたり、彼ら自身に暗く謎のような気持ちで隅々まで冷たい場合があります。
彼らは本当に異なっていることが好きで、新しいミュージシャン、書籍、映画が人気を得る前によく見つけます。 彼らがプライベートで楽しんでいたことが突然どこにあっても、彼らには非常に苛立つことがあります。

彼らは彼らの内なる世界が彼らの周りの世界よりもはるかに魅力的でカラフルであると圧倒的に感じています。
彼らは、詳細、美しさ、彼らの正義である方法で彼らの心の中で経験していることのユーモアのレベルのどこか近くでも伝えるのに苦労します。

彼らはしばしば、自分たちを世界に描写する方法が実際には不自由だと感じています。
彼らはしばしば何かを “しない”と嘆いており、人々が魅力的だと思うと真に混乱します。

彼らはまた、自分の思考を通じて話をする必要があるか、少なくとも完全に洗い流されたような気分になるためにそれらを書き出して外見化する必要があります。
一般的に頭の中の思考は非常に抽象的な形で存在するので、それら通して話したり書き留めることは、それらを固めさせるのに役立ちます。

彼らは、共有している考えが完全に形成され、決定されていると仮定した場合、特に感情で表現され、それで強く確かな信念であると仮定した場合、人々はそれに時折イライラすることがあります。
しばしば彼らは考えを進めるために話しているだけで、結論にはまだ達していません。

INFJの年齢が上がるにつれて、彼らはより暖かくなる傾向があります。
彼らはケアしたり、どれだけケアしているかを示すことをほとんど恐れません。

また人々と距離を保つことにはあまり関心がありません。
彼らはまた、誤って、彼らが退屈で、傲慢であるという印象を与えたり、グループ環境にいるときにみんなを判断したりしないことで、より良くなります。

INFJは、明確かつ明確な構造を持たない実世界の詳細に焦点を当てるような環境で過ごしすぎることは重要です。
彼らは自然に、彼らが具体的に何を意味するのかを正確に知っている状況でうまく動作します。

しかし、Niが昨日している間にSeが最後であるため(Seが第4機能であるため)、何かをする方法について正確に訓練されておらず、直感的にわからない場合、フリーズすることがあります。
これは、Niは、同じオプションを選択するのに苦労する場合があるように、多くの方法を見ることができるからです。

彼らが年齢を重ねてFeを開発するにつれて、オプションを選んでそれについて行った後、それを分析して次回に変更が必要かどうかを確認する傾向があります。

彼らが本当に人々に誇示しない強い能力を持つことは珍しいことではありません。
あなたが、彼らの著作の一部を偶然見つけて驚くかもしれません、そしてあなたが知っているINFJは素晴らしい作家であるが、以前にそれをあなたに伝えることや、その仕事を他の誰かと共有しようとしないことを学びます。

彼らは自分の表現方法に基づいてどのように認識されているかに敏感であり、外見やパフォーマンスについてのコメントを分析することができます。

彼らの内面の思考のためのプライバシーの強い必要性を考えると、彼らは非常に個人的なときに自己表現を共有することは一般的に不快であり、彼らは彼らが単独で関与する芸術的表現の形式を持つ最も可能性の高いタイプの一つです。

彼らは自分の楽しみのためだけに芸術的表現に従事します。

現実の世界に従事することを余儀なくされている時間が長すぎると、NiFeにとって本当に疲れてしまうことがあります。
このエネルギーの消費を最小限に抑える方法を見つけることは、自分の創造力を彼らが最良のものに集中させるための良い方法です。

最大の欠点の1つは、実世界の事が不安定で(請求書を払うのに十分な金額がないなど)、INFJが生き続けるための実用的な細部について考える必要がある場合です。
特にストレスがかかる可能性があります。

仕事探し、書類作っていること、ソーシャルゲームをすること、食べ物を調理すること、そしてお金を稼ぐことを積極的に考えることは、年齢を重ねるち本当に早く行うことができるようになります。

別の一般的なエネルギーの消費は、彼らの周りの人々から多くの精神的な要求を受けていおり、彼らは単に要求を満たすためのエネルギーを持っていない場合です。

カテゴリーINFJ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です