直観型が現実的な世界で孤独を感じる理由

Carl Jung(ユング)とMyers-Briggs Type Inventoryによると、私たちが世界から情報を受け取る2つの方法があります、それは感覚と直観です。

私たちは両方の方法どちらもある程度使い分けていますが、感覚を好む人は事実、細部、過去の経験、そして現時点で感覚に利用可能な情報をより心地よく感じます。

感覚型は、実際のものや検証可能なものを好みます。
彼らは現実的な人である傾向があります。

彼らは計画が実行されていることを確認します。

直観型によるそれらは、抽象的・概念的な情報、全体像を好み、信頼し、また未来志向です。

彼らは可能性を見ており、言外の意味を読み取ります。
直観機能は、自身が収集して記憶しているパターンや関連性に基づいて、思考や判断を直感的に飛躍させます。

彼らは何ができるか見る傾向があります。
彼らは夢想家でありアイデアのジェネレーターです。

直観は「もし~だったら?」と問いかけ、感覚は「それはなに?」を好みます。

理解されない = 孤独

Myers-Briggsの研究によれば、INFJやINTPなどのMyers-BriggsのパーソナリティタイプではNという文字で表される直観を好む人の人口の約25%を占める一方で、感覚(S)は 残り75%を占めています。

直観型(直観タイプ)と感覚型(感覚タイプ)の両方が社会にとって貴重です。

感覚型は安定性、現実性、機能を提供します。

直観型は、イノベーション(発明)、見通し、および将来の思考を提供します。

いずれのタイプも、価値観を評価されていない場合に傷つきます。

感覚型が人口の大半を占めることを考えれば、現実的な方法がしばしばあるべき方法と見なされます。

感覚型は、物流、マネー管理、時間管理、効率性、およびその他の実用的なスキルに重点を置いて評価され、報われます。

農場の町のモホーク族のように、直観的な思考は奇妙で不思議に思えるかもしれません。

直観型は、目新しいもの、創造性、そして大局的な考え方を好むため、実用的ではなくて問題ないですが、理解されない、または悪いことに、自身が間違っていて変更する必要がある場合には傷つきます。

それが起こると、私たちが人と一緒にいるときでさえ孤独を感じます。

内向型が外向型の様に振る舞おうとする時の様に、あなたが直観型であれば、感覚型の様に行動し、考えていくためには、より多くのエネルギーが必要です。

規範に逆らうために多くのエネルギーを必要とするので、しばしば直観型はちょうど合うように自身の知覚機能を磨きました。

自身の直観の発見

自分が直感型であることを発見することは、自分が内向的であることを発見するのと同じく大きなことでしょう。

INFPのパーソナリティタイプとしての、クモの巣の様な思考、ありふれた・実務的な物事に対する興味と遂行の欠如、Bを言わずにAからCへの事実や精神的な飛躍のアイデアを好む人、は私から、奇妙な気持ち、あるいは多くの状況で理解されないという気持ちを取り除いてくれます。

感覚型は生産性にも大きな価値をもたらすと思われます。
測定可能で実体的なアウトプットが理想です。

読書、思考、執筆に多くの時間を費やしている作家のように、直観型はしばしば実体的な成果を得ることについては基準以下だと感じます。

直観型は物事を小さな部分に分割することには関心がありません。
全体を見て、異なる視点からそれを探求したいと思っています。

直観型モチベーションや関連性、地元のニュースやスポーツイベントなどの大きなコンセプトについて話すのが大好きです。
それらが、自身が情熱を傾けていることの一部であれば、それらのことに興味を持っていませんが、努力するでしょう。

何度も環境や人の身体の中の微妙なニュアンスを観察して、知っていることをただ「知っている」だけです。

直観型は無意識のうちに、自分見ているものと、生涯にわたって収集したパターンとを比較します。

どのように自身の結論に達したのか説明はできません。
ほとんどの感覚型は、その種の「知る」ということを決して信じることはないでしょう。

それゆえ、人口の大部分は直観型の知覚を疑うか、信用しないでしょう。

直観型の5つの満たされていないニーズ

自由と探検の場
直感的には、つながりを作り、パターンを見て、内面と外の世界を自由に探検する必要があります。

自己定義の許可
ほとんどの感覚型は、学校、仕事、結婚、家庭、子供、および退職の「ライフテンプレート(人生の型)」に従うことを喜んでしています。
直観型がそうではありません。

彼らは自分たちの生活の中で生きるために死んでいます。

直観的な関係、会話、コミュニティー
直観型は、しばしば一方的な関係を解決します。
彼らはほとんどの人と仲良くする感覚型のように行動します。

彼らは他の直観型とのつながりや理解に飢えています。

あなたの世界に衝撃・影響を与える
彼らは世界に影響を与えなければなりません。

彼らは世界をより良い場所にしたいと考えています。

メンター(良き指導者)と行動計画
直観型には、行動計画を作成して実行するよう促す助けと、助けになるためのメンターが必要です。

孤独感が薄れる(和らぐ)

直観型が満たされていないニーズを満たす人に会うと、深い感銘を受けます。
私は理解され、1人ではないと感じます。

他の直観型の人を見つけることで、感情がとても高まります。
誰かと思考とアイデアの海に深く潜んで私を満たし、私にエネルギーを与えます。

直観的な会話は電気的な双方向の流れであり、参加者はお互いのアイデアを容易に理解しています。

ある直観型は、多くの人と直感的な海に溺れました。
彼は人々に彼の積極的な態度と真の関心を持って考えさせました。

彼ははその人と話し合い、共有するスペースを与え、質問をしました。
彼は “ライフテンプレート(人生の型)”に従わず、他の人に探索と自己定義の許可を与えました。

彼はメンター(良き教師)になり、間違いなく人生に影響を与えました。

“私たちはすべてある程度、世界で遊ぶ部分を持っており、私たちの性質が許していることを実行したときに十分に行ってる。
私たちの力を行使するには、私たちが達成しようとしている運命に気付くかもしれない。” -エピクテトス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です