INFPに言うべきではない10の事 byCJ

INFPは、忍耐強く、情熱的で、思いやりを持ったタイプであることが知られています。
多くの類型学の本を開くと、彼らがどのように受容力があり、開かれた心を持ちで誠実であるかについて読むことになります。

それでも、実際に神経に触る特定のフレーズがあります。
彼らは、不注意な言葉が話されたとき、過度に反応したり、叫んだりすことはできないかもしれませんが、恩着せがましい人や、残酷な人、または他人をけなす人々に対して、徐々にガードを置くでしょう。

神経科学によれば、INFPは、状況に合った特定の単語を見つけるために、言葉の表現と言語を処理する脳領域において高い活動を示します。
彼らは心に来る最初の考えを外に出すだけではありません。
彼らは慎重で良心的です。

彼らは話し方がとても慎重であるため、他の人たちの言葉を慎重に考えている人がほとんどいない世界に住むことは、イライラすることでしょう。
だからこそ、INFPには決して言うべきでないフレーズがあります。

1「あなたは感情的すぎる」

INFPは、「内向的感情(Introverted Feeling(Fi)」と呼ばれるプロセスをリードしています。
Fiは深く感情的ですが、また深くプライベートでもあります。(したがって、それは内向的な方向です)

INFPは、世界の悩み、虐待、いじめ、または厳しい言葉によって強く影響を受けます。
彼らは他のタイプよりも感情的に影響を受けているように見えるかもしれません。

しかし、自分の感情をよりプライベートに保つことを好むため、自身の反応が示すことになると、彼らはまた不満を感じます。
彼らに「あまりにも強く」何かを感じていると言うと、彼らを苛立たせ、またあなたに対しコミュニケーションの壁を構築させる確実な方法です。

彼らが何かに刺激されて感情的であり、主張しようとしている場合に、価値観や情熱を軽視しようとすると、あなたとの関係に大きな混乱を招くだけです。

彼らが感情的に動かす何かについて話しているなら、聞く時間です。
へりくだり等はあなたに何ももたらさないでしょう。

2「あなたはナイーブすぎる」

健康でバランスのとれたINFPは、堕落したり変わり難い道徳的な完全性を持っています。
彼らは自分たちの価値観に誠実であり、彼らの信念と理想を守ると信じています。

彼らは他人の損失で悪い噂や冗談を言うことを望んでおらず、世界の残虐さや不正の影響を強く受けています。
ある人は、彼らの理想主義を、何かの時には、欠点や愚直さとして誤解します。

INFPはしばしば世界の厳しい現実を認識する以上のものです。
しかし、彼らは自分自身と将来のために何か良いものを願っています。

それらを変えようとするか、あるいは世界の道にそれらを「教育する」ことは、まさに悲観的に思えるでしょう。

3(前提となる言動などがあり)「これを個人的に受け取らないで」

「これを個人的に受け取らないで」と言われることで侮辱や批判を受けると、INFPは怒鳴り悲しみを感じます。

INFPは建設的な批評を得るのが嬉しいですが、それはひたむきなやり方で行われる必要があります。

禅の習慣は、建設的な批判を親切に行う方法に関する驚くべき代物を持っています。

4「人生は公平ではない」

彼らはすでにこれを知っています。
これを指摘することは本当に助けにはなりません。

正直言って、誰かが実際にこれを聞きたいのでしょうか?

5「深い意味を探そうとするのはやめさない」

INFPは、より深い意味を見つけるようにプログラムされています。
彼らは象徴、パターン、そして宇宙の全体論的な理解につながるアイデアのつながりを探します。

彼らは実際のシナリオ、音楽、映画、小説などの筋の背後にある、より深い意味を見つけることを本当に楽しんでいます。
深みと謎と重大さとを物事から遠ざけることは、彼らにとって不自然です。

6「夢から覚めなさい」

INFPは、彼らの鮮やかな想像力と、新しい理論的アイデアや思考の道を探求することを切望していることで知られています。
彼らは世界についての子供のような驚きと、その可能性について考えています。

ある人々は、「彼らを現実に戻す」ことや、彼らの日常生活の具体的な現実に直面するように強制することが自身の義務であると感じています。
このような恩着せがましい声は、INFPが生み出す想像力と創造的な才能を完全に無視しています。

7「あなたは理解できないだろう」

INFPは理解し、相手の立場に立って考えたい、と思っています。

少なくとも理解しようとする機会を与えないで彼らの懸念や意見を無視しないで下さい。

彼らは格別な聞き手です。

8「私がそう言ったので」

権威人物が「そうだ」と言ったという理由だけで規則や要求に従うことは、INFPにとって自然ではありません。

彼らには理由が必要です、特に彼らの良心が、与えられた指示と矛盾するならば。

INFPは強く価値感を重視した機能(内向的感情)を持っており、ボックスの外で(外向的直観によって)考えているため、融通の効かない・正しいと思えない・価値観と調和しないアイデアには疑問を呈したり、立ち向かったりします。

9「あなたはこの人のように・・・」

INFPは非常に個人主義的な人々です。

彼らは誰もが独特の個性を持っており、人々はあらかじめ定められた基準のセットを比較したり、挙げたりするべきではない、と信じています。

彼らは人々を比較しようとせず、人々が彼らを比較するときにそれを嫌います。

10「明るく!」

INFPは、非常に情熱的で理想主義的な個人であり、彼らはその周りの世界を良くしようと信じています。

彼らはしばしば自身が戦う理由や信念を持っており、彼らはこの理想に集中しています。 彼らは表面的な快楽を楽しんだり、他の人の苦痛を無視することに苦労します。

「明るく!」は虚しく感じます。

彼らはただありのままでいることを許されたいのです。
それが深刻、遊び心がある、想像力豊か、厳粛、悲しい、活気のある、のいずれであっても。

カテゴリーINFP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です