ENFP型の性格 byPJ

創造力ある理想主義者

ENFPパーソナリティタイプは、16タイプのうちの1つです。
ENFPは一般人口の8%を占め、2対1の割合で女性が男性よりも多いです。

ENFPは熱狂的、理想主義的、休むことがなく、開放的で、幅広い関心を持っています。
これらのパーソナリティー特性のために、彼女らは人やアイデアの両方とうま機能し、あらゆるタイプの中で最も多才です。

外向型として、彼女らは行動に反対ではなく、直観型として、彼女らは熟考に反対していません。
この意味で、ENFPは、内向型と外向型の間の一種のハイブリッド(混合)を表しています。

ENFPは新規性を探し求めるタイプです。

彼女らは常に新しい、興味深い人、アイデア、可能性を探し求めています。
INFPと同様に、彼女らは抽象的でより体験的な学習方式を楽しみます。

彼女のキャリアと関係において成功を収めるために、ENFPは一般的にIPやEJタイプ(すなわち、dominant functionに判断機能を持つタイプ)よりも生活をあまり重視しません。

結局のところ、ENFPは楽しい時間を過ごしたいと思っており、それがどのようになるかについいてはあまり識別してないのかもしれません。

おそらく何よりも、ENFPは退屈と停滞を恐れています。
睡眠でさえENFPにとっては、少し退屈で世俗的なように思えるかもしれません。

ENFPの心は熱狂的なペースで動くことができます。
彼女らは休むことなく、気になって、不安定な睡眠パターンに悩まされます。

ENTPの場合と同様に、ENFPの目には不安を感じることさえありますが、周囲の何かを探し回っているように、一般的に一方の側から他の側へと広がっています。

しかし、彼女らが実際に探しているのは、言葉、アイデア、可能性(つまり、Ne)などの本質的に精神的なものです。
“ENFP型の性格 byPJ” の続きを読む