ESFP型の性格 byPJ

ESFPは16のパーソナリティータイプの1つです。

それは、一般的に出会うパーソナリティータイプで、特に女性の中で、一般人口の10%以上を占めるタイプです。

ISFPと同様に、ESFPはしばしば身体的に魅力的であると考えられています。

もちろん、これは部分的には、彼女らの外見上のパーソナリティー、および彼女らの外見を維持するための彼女らの関心に起因するかもしれません。

彼女らは流行や人気に順応し、それに応じて外観を変更しようとしています。
華やかさ、魅力、香水、ジュエリーはすべてESFPのレパートリーの一部です。

ESFPは必然的に自身の外見について上流気取りやナルシシズムであるということではありません。

むしろ、彼女らのdominant function 外向的感覚(Se)のために、彼女らは美しさ、スタイル、および美学に対して生来的な目を持っているようです。

彼女らの家は、しばしば美しくて上品な装飾が施されています。

何はともあれ、ESFPは感覚的、物質的、経験的な新奇性(Se)を追求する傾向があります。
これは、彼女らが現在の傾向(トレンド)や流行に追いつくのを楽しむ理由の一部です。

彼女らのSeは新しい刺激、新しい光景、音、味、そして経験に飢えています。

ESTPと同様に、ESFPは運動感覚の高いレベルも示します。
彼女らはしばしば運動能力があり、優れた器用さと手と目の協調(見たらすぐ対応する)を与えられます。

精神的エネルギーの優位性を示すENFPとは対照的に、ESFPは大きな身体的エネルギーを示します。

ENFPはNeを使って新しいアイデアを探求します。

ESFPは、物理的世界(Se)を探索し、扱うために自身の感覚を利用します。

ESFPは素晴らしいパフォーマーになることもできます。

スタイルやプレゼンテーションの感覚と運動能力との組み合わせにより、彼女らは俳優、ボーカリストなどとして優れています。

同様の理由から、ESFPは熟練したマーケティング(市場)担当者や営業担当者になることもできます。

ESFPは、感覚的・物質的な新規性を好み、社会的な「パフォーマンス」にも才覚があることから、時には「快楽主義者」または「盛り上げ役」というラベルを得ています。

これはいくつかのケースで、特に開発の早い段階で真実であるかもしれませんが、ESFPの1つの側面、すなわち彼女らのdominant function(Se)を捉えているだけでしょう。

何度も見逃されているのは、多くのESFPが知的で、明瞭に表現し、落ち着いていると描かれるという事実です。
彼女らは、tertiari function 外向的思考(Te)を使って、熟慮された、合理的な方法で自分自身を表現します。

ESFPは一般に適応可能であり、新しい経験に対して開放されています。

外向型としての地位にもかかわらず、他のxxSPタイプと同様に、彼女らはしばしば座って話をしているよりも、「行っている」またはそうでなければ楽しむことに、より関心があります。

彼女らは確かに時々おしゃべりになることがありますが、Seは本質的に言葉の機能ではありません。
ESFPは、しばしば言葉ではなく行動を通して表現し、贈り物や親切な行為によって愛と思いやりを示します。

ESFPは、多くの場合、アドバイスを提供する機会が与えられたときに最も口頭でそれを行います。

正しいか誤りかともかく、彼女らはしばしば自分自身を賢明なカウンセラーと見なします。
彼女らのNiのために、彼女らは他人の問題に対する洞察と答えを独立して生み出すことができると感じています。
このため、ESFPの求職者はカウンセリングのようなキャリアに魅力を感じることがあります。

NiとTeは潜在的な自我を補うので、アドバイスを与えることほどESFPの自我を満足させることはありません。
賢明でもそうでなくても、広範な社会交際を維持する一般的な理由は、他者に助言する十分な機会を提供するからです。

ESFPは、他の人に助けや指導を求めてもらうのが好きです。
なぜなら、大切な、重要な気持ちにさせるからです。(inferior function Niにかなりの自尊心を与える)

しかし、注意を払わないと、ESFPは、迷惑なアドバイスが他の人にうんざりされる可能性があるという傾向があります。

Teの構成と熟慮された表明と、(主に審美的な理由であっても)清潔で綺麗な環境を維持する傾向があるため、ESFPは一般にESFJとしてミスタイプされます。

しかし、ESFPはESFJよりもはるかに一般的です。

少なくともアメリカではSiタイプとして、ESFJは一般にESFPよりスタイリッシュでなく、イメージを重視していません。
ESFJは外向的感情を使用しているため、より自然な暖かさと親近感があります。

ISFPとまったく同じ程度ではありませんが、ESFPは愛好家、養育者、介護者です。
彼女らは子どもや動物を愛しています。

それらの相対的な無力さは、ESFPの愛情の完璧な受け手になります。

ESFPは暖かく魅力的ですが、感情の自然な表現ではなく、Seによる社会的パフォーマンスとして最もよく理解されています。

感情の本質的な方向は内側(すなわち、内向的感情(Fi))です。
Fiは、ESFPに、独立した立場で感情を管理するよう促します。

Fiによって与えられた感情的自立の意識は、感情的な憂慮をどのように管理するかについて他人に助言することへの自信に貢献するかもしれません。

全体として、ESFPは楽しく、活発で、魅力的で印象的です。
一般的には、楽しい事を愛し、気楽(Se)である一方で、彼女らはまた、主張し、制御し、絶妙に操作的です。

他のパーソナリティータイプと同様に、彼女らの心理的健全性は、意識的/意識の低いパーソナリティー機能を調和させる方法を含め、個人的な成長の程度に依存します。

ESFP

Introverted Extroverted
Sensing
Feeling
Thinking
N

ESFPs’ Dominant Function: Extraverted Sensing (Se)

感覚は、内向的感覚(Si)と外向的感覚(Se)という2つの種類があります。

Siは、過去の先例‐日常的で親しみやすく、予測可能なものに強く結びついています。
それは過去の先例を保存するだけでなく、物質的世界に関しても控えめです。

Siタイプ(xSxJとxNxP)は、メイクアップや、現代的なスタイルやファッションへ関心を寄せることがほとんどなく、より「自然」で、シンプルで、装飾しない外見を選択します。

Seは、五感(すなわち、視覚、嗅覚、触覚、聴覚、味覚)による情報の知覚を含みます。
感覚的で本能的で欲望的です。

Siと比較して、感覚や物質世界に関しては、より自由で新規性指向です。
Seタイプは、目新しい感覚、物理的なスリル、物質的な快適さを愛しています。

彼女らは「感覚探求者」であり、斬新な経験とスリルある活動を楽しんでいます。
多くの人は料理をして、新しいレシピを試しています。

Seは 「今この瞬間」の経験に関係しているため、現在の時間的な向きに関連付けることもできます。

Seは具体的な詳細と感覚情報に順応しています。
ESFPは、環境をスキャンして興味深い感覚的新規性を探し出し、他のタイプが見落としてしまう詳細に気が付くでしょう。

このため、彼女らはしばしば強い視覚的再起、または時には「写真」メモリと呼ばれるものを持っています。

他のSPタイプと同様に、ESFPは一連のスポーツやその他の「実践的」活動を楽しんでいます。
彼女らは通常、シェフ、美容師、看護師、ウェイトレス、理学療法士、作業療法士などの仕事に携わります。

ESFPs’ Auxiliary Function: Introverted Feeling (Fi)

ESFPのauxiliary functionである内向的感情(Fi)は内部の判断機能の1つであるため、外向きに表示されるよりも大きく内向きです。
彼女らのFiは、自分の感情を独立して管理し統制する、内部統制の良い感覚を彼女らに与えます。

外向的感情(Fe)と比較して、Fiはより個性的で特徴的です。
Fi判断は主に独立して行われるため、FiタイプはFe表現に少し用心深くなる場合があります。

Fiタイプ(xxFPタイプ)には、Feは一般的な、偽の、または不自然なように見えることがあります。

それによると、ESFPはFeを模倣するためにSeを使用することが多いため、IxFPタイプよりもFeの表現があまり気にならない傾向があります。

正しくても誤りでも、FiはFeよりも感情的に「成熟した」ように見えます。

これは、ESFPの感情がしばしば再構成され、tertiari function Teを介して表現されるため、熟慮され合理的であることがよくあります。

思考タイプと誤解されることさえあります。
Fe感情とは違って、Fi感情は外向きの表現において「暴走」する機会は与えられず、抑制されます。

そのような抑制を提供する同じ内向きの性質も、その強さの要因です。
時々、痛烈な又は皮肉な意見(ESFPが慎重な必要がある何か)の形で、感情のそのFiの強さは、Teの中から出てきます。

ESFPs’ Tertiary Function: Extraverted Thinking (Te)

外向的思考(Te)は、合理的な判断の外向きの表現を含みます。
これまで見てきたように、TeはESFPの考慮と明確な方法のコミュニケーション能力に貢献しています。

彼女らのTeは、アドバイスを提供するときに特に活発であり、時には説教や恩着せがましく見えます。

しかし、Teは機能スタックの下半分にあるため(第3機能であるため)、ESFPは、特に発達の早い段階で、判断を表現することが必ずしも快適ではありません。

これは、他の知覚タイプと一緒に、彼女ら自身を主張するのではなく、単に適応するように導くでしょう。

そして、知覚タイプは一般的に直接的な葛藤を不快に感じるため、外側の平和を保つことに賛成し、オープンなコミュニケーションを断念して、関係における調和を関係における健全さに間違えることがよくあります。

したがって、ESFPは一般的にIxxPタイプよりも自己主張的ですが、Teを介して自己表現できない人は、コミュニケーションが不十分なために依然として関係性のトラブルに陥っています。

また、Teは、ESFPに「責任を負う」、規則に従う、「慣例に従う」と鼓舞することができます。

そして、責任は文化的にはプラスの美徳として支持されているので、それに執着させられていることは実際には非常に不健康であることに気付かないかもしれません。

過活動状態のTeは、ESFPの自己満足と自己正義の様子に貢献し、オープン性(Se)と思いやり(Fi)のより良い利点を損なう可能性があります。

ESFPs’ Inferior Function: Introverted Intuition (Ni)

他のタイプと同じ様に、ESFPは、inferior functionが自身の意思決定や行動にどの程度影響を与えているかを容易に知ることは難しいです。

彼女らのinferior functionの十分な意識と統合がなければ、ESFPは不完全な気持ちを継続し、彼女らの生活、職業・経歴、および人との関わりにおいて賢明でない意思決定になりがちです。

自己知識と個人的成長を求めているESFPは、自身のinferior functionである内向的直観(Ni)が彼女らのパーソナリティーに現れる方法を理解するように努めなければならないでしょう。

xNxJタイプの場合、Niは知覚の深さと洞察を与えます。

しかし、Niは本質的に無意識であり、ESFPにとっては未開発であるため、その働きから同じアクセスまたは恩恵を得ることはできません。

それにもかかわらず、彼女らのinferior function Niは依然として非常に魅力的で蠱惑的です。

このため、ESFPは深い洞察力があり、賢者やカウンセラーとして機能する資格があると信じ込んでしまいます。

ESFPのinferior function Fiは、友人や愛する人に健全で純粋な関心を与える一方で、NiとTeを使ってアドバイスを提供することから得られる自尊心とは異なります。

多くの点で、ESFPは、自己価値を認証したり、他の人に助言して全体を達成しようとするものとして理解することができます。

また、ESFPの中には、他のタイプと同様に、特に一見したときに、印象的で説得力があるように見えるものもありますが、inferior functionを過大評価する傾向があります。

実際、Seタイプのように、アイデアの創出者やアドバイス提供者として機能するように配線されていません。(機能を持っていません)

ESFPがNiの賢人であると自慢するとき、彼女らは自分の自我によって知らずに欺かれています。

エニアグラム2と同様に、inferior function Niのgrip(掌中)にあるESFPは誇り高く自己独善的です。

彼女らは自分の個人的な失敗や欠点を見たり認めたりするのが遅くなる可能性があります。
これは賢明で(Ni)、正しい(Te)という自己イメージを脅かすためです。

彼女らのinferior function Niはまた、ESFPを特定の理論、世界観、または自身の人生のための計画に捉えさせる場合があります。

その流れに乗って人生をそれらのところに行かせる代わりに(Se)、彼女らは自身のNiのビジョンや理想に従うように人生をコントロール(Te)しようとします。

これはもちろん、ESxPタイプとしての自然な(そして健全な)方法に反するものです。

彼女らのタイプの「自然秩序」に反することによって、彼女らは自身のキャリアと関係において賢明でない意思決定に影響されがちになります。

ESFPや他のタイプの健全な機能には、dominant functionおよびauxiliary functionの開発と定期的な使用が含まれます。

実際には、ESFPの最も優れた洞察と意思決定は、Niを嫌うよりもむしろ幅広い経験(Se)と思いやりのある見通し(Fi)から来ています。
これのみを理解することは、永続的な平和、完全性、および人生の満足を求めるESFPのための重要な第一歩です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です