確認請求

概要
確認請求とは事業主が行うべき雇用保険上の手続きを事業主が行わない場合に安定所から事業主への確認を請求する手続きである

対象となる事業主の行為とは
・雇用保険資格取得手続き
・雇用保険資格喪失手続き
・離職票発行
など

管轄
本人居所管轄の安定所 or 会社管轄の安定所

必要書類
ハッキリとした定めはないが、例えば資格取得手続きにかかる確認請求であれば
・身分確認物(雇用保険のデータ確認に必要)
・その他雇用されていたことを確認できる書類
 (契約書・労働条件通知書・給与明細・給与振込みが分かる通帳 など)
などである

留意事項
事業主が行うべき雇用保険上の手続きは、本来本人と会社の問題であるため事業主が手続きを行わない場合は、まず本人から事業主へ依頼すべきであり、それでも事業主が手続きを行わない場合に、安定所に対して確認請求を行うべきである

本人から事業主へ依頼していない場合、原則安定所では確認請求を受付していないよう

ただし雇用保険の加入(資格取得)については、雇用保険料が天引きされていない場合は2年間しか遡及できないため、期限が迫っていれば早急に安定所に相談すべき